Due to the COVID 19 epidemic, orders may be processed with a slight delay

Search

Need help? Email: cs.strongconnection@gmail.com
Need help? Email: cs.strongconnection@gmail.com

In Stock

TINFAL(Minoxidil )10% 60ml



$26

TINFAL(Minoxidil )10% 60ml

アナボリックステロイドを使用しての脱毛への予防にこの製剤は非常に有効です。

ミノキシジルとは
ミノキシジルは元々、血管拡張作用を有する薬品で米国で降圧薬として開発されました。その副作用として“毛が生える”という現象が起きたため、AGA治療薬として改良されました。現在ではフィナステリド、デュタステリドと並ぶ、代表的なAGA治療薬のひとつとなっています。

内服薬と外用薬
ミノキシジルには内服薬と、直接頭皮に塗布して使用する外用薬があります。

ミノキシジルの効果
ミノキシジルは毛細血管を広げ血液の流れをスムーズにするだけでなく、主に髪の毛の成長を促す毛乳頭細胞に働きかけ、ヘアサイクル(毛周期)を延長させる働きを持っています。さらに毛乳頭細胞から作られる毛母細胞を刺激する物質の産生を促したり、毛乳頭細胞そのものを増殖させる働きがあります。これらの作用によりミノキシジルは発毛を促しているのです。

市販薬では「リアップ」などがミノキシジル配合の発毛剤(第一類医薬品)として国内で認可されています。ミノキシジルの内服薬に関しては日本では薬事承認が得られていません。

ミノキシジルの副作用
ミノキシジルの副作用には、頭痛やめまい、動悸などがあるとされています。ミノキシジル外用薬は長期投与をした場合でも重篤な副作用は認められていませんが、肌の弱い方の場合は頭皮のかゆみやかぶれが起きる場合があります。

ミノキシジル内服薬の場合は元々が降圧剤であるため注意が必要です。血圧が不安定な方や心臓疾患がある方などに対して副作用がみられることがあり、まれに重篤な副作用が認められることもありますので必ず医師の指示のもと正しく服用するようにしましょう。

ミノキシジルとフィナステリドの違い
ミノキシジルは発毛を促す治療薬ですが、AGAの進行を抑制するわけではありません。一方でフィナステリドはDHTによって乱れたヘアサイクルを正常な周期に戻す役割があります。そのかわりフィナステリド単体では発毛を促進させる力は乏しいとされています。

AGA治療にあたってはミノキシジルのみの投与と比べ、フィナステリドやデュタステリドなど他の治療薬と併用した方が発毛効果を高めるという研究結果も出ています。

Back to Top
Product has been added to your cart